良質のモノづくり

年中夢求!! 2代目社長の氣づき道:ネットが紡ぐ発想箱にトラックバック致します。
(こちらのブログで大きくご紹介頂きました。ありがとうございます。)

トランクなかにしのモノづくりコンポーザとして考えるモノづくり。

今までクローズアップされてきていない部分に、今後30年先ぐらい考えて
モノづくりをして行こうとすると注目する必要があるんではとおもってます。


そんな、トランクなかにしが注目し、

トランクなかにしの会社その名も

トランクコンピュータがミッションに掲げているのが


   『良質のモノづくりを創造する』

ということです。

そういっておきながら、実は一番つかめないのはこの“質”って
部分なんですよ

○○良品  、良品○活とか 

今まで、“良品”を掲げた商品やブランドはありました。でも
良質をという言葉をあまり使いませんでした。
特に消費的なモノやコトは。


トランクなかにしは、消費的なモノでも生活の質が幸せな方向に変わる
モノなら良質品だとおもいってますが、それを生み出す仕組みに
良質のモノづくりがちゃんと機能しないとダメなんだろうなぁって考え
てます。

その具体的な方法や結果となる商品など試行錯誤が続くと思いますが
あなたとコミニケーションしながら作っていければうれしいなぁ。




【今日のお題】
あなたの良質の定義教えてください。


良質なブログの条件とは
ブログランキング

コメント

明快なコメントありがとうございます。

魂を込めろって言いますからね。

スピリチャル、ソウル このあたりの理解とそれをオカルトにならない話で考えると質の正体も見えそうで。

>あなたの良質の定義教えてください。
質とは魂。
モノに込められた魂ですかね。

逆に悪質と言う言葉からイメージすると、だます、罠、きずつける、金儲けだけのためと言った感じがするので、良質はまったくその反対で、誠実、信頼、癒し、人のため。

この辺の気持ちが込められているモノが良質だと思っています。

トラックバック
この記事のトラックバックURL