December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

7色へんげゴム

◎(海水魚) いつでもこの価格! コバルトスズメ3匹 【福井水族館】

虹色へんげゴムと熱帯魚
どこに関係があるのかと思うでしょうけど、色を出す仕組みがいっしょなんですって。

そもそも、虹色へんげゴムってなに?
と思うでしょうね。


その物体は、今日、いわゆるナノ分野の研究開発に
関するシンポジュームに参加したトランクなかにしが、その研究成果発表で講師された先生のスライドのなかで発見しました。

トランクなかにしが勝手に名付けたんで、まじめに研究されている
先生には怒られること必死ですが、すごい面白い技術があるなぁと
思いました。
この研究の出発点は、熱帯魚や蝶、オパールなどの鉱物の色の発色は
どんな原理でどうしてそうなるのかというところから始まっている
そうですね。

そして、わかったのが、
どうもその小さい世界での形に原理があります。

それは
構造色といって、ナノレベルの微細な物質の配列の構造や間隔で
光から色がうまれるようです。
(つまり、色を塗っているわけではないので、うまく再現できると
 何世紀に渡って色があせない看板とか出来るわけですよ
 ・・最先端を自認する看板屋さん注目)

あと、この色が変化するゴムってのは、その原理を応用してつくった
特殊コーティングの技術でゴムに塗布してつくるようです。
押したり引いたりすると、(圧力を掛ける)色が赤から青という感じで
可変しながら変わる不思議な物体をスライドで見せていただきました。

まだ、実験室レベルでしか造れないようですが、すぐにでも欲しい
そんな感じです。
(ホントの用途は圧力センサーに応用ってことらしいですが、もっと
 他にもあるんじゃ・・とおもいました)

にじ色へんげゴム採用 タイヤ  ・・黒いだけのタイヤはイヤです。

にじ色へんげゴム採用 椅子   ・・重いと赤色→それもちょっとかなぁ

にじ色へんげゴム採用 トレーニング用品
                ・・赤色まで力を込めてハイ!1分我慢

【今日のお題】
色が変わるゴムがある生活を考えよう



色が変わるゴムといっしょに
ブログランキング

comments

>みどりかわ@ミナロ さま

コメントありがとうございます。
いゃーこういう最先端の技術を知るとすこし安心します。
実は身近な自然現象にヒントがあることが多くて、とんでもない方向に行っているばかりではないんだなぁって。

色は光の反射が眼に与える振動で決まる。と聞いています。
つまりは光子の周波数。

ナノレベルでものづくりが出来れば、反射する光子を制御できるので自在に色(振動)が出せるようになるでしょうね。
とても期待しています。

これからの技術は小さくなればなるほど、逆に非常に大きくなっても振動や周期の理解が重要になります。

さらにそのさきには波動と言うモノがあるかもしれませんね。

   

trackback

圧力センサーの原理

7色へんげゴム ... 熱帯魚や蝶、オパールなどの鉱物の色の発色は どんな原理でどうしてそうなるのかというところから始まっている そうですね。 ... (ホントの用途は圧力センサーに応用ってことらしいですが、もっと 他にもあるんじゃ・・とおもい ... more

  • 圧力センサー情報
  • 2007/05/14 2:48 PM
pagetop