October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

多くのひとに伝える視点

昨日、京都でギャラリーの方と話をさせていただいてました。

トランクコンピュータ2005を何とか形にして、
大きく羽ばたかせる為に
いろいろご相談させていただいてます。

そんななかで、出てきて
トランクなかにしが ピンっと来たのが、

   “多くのひとに伝える視点”で考える




今まですこし抜けていた感じの視点でした。

これまで、アートや雑貨にしても
一見、趣味性の高い感じのする商品や仕事も特定分野の部品などをつくって
いたり関わっていたりしていましたので、どうしてもニッチな分野に絞り込んで考える癖がついていたかも知れません。

アートってもっと広く開かれたコミニケーションの手段や考え方でなければ
ならない側面もあるし、商品を開発するにしても幅広く訴えかけるモノが
なくては、それこそニッチもサッチも行かなくなって・・

当然、小さいモノづくりの会社などが発想するのにニッチな分野、ターゲットを絞り込むというブランシュアップは基本技として必要だとおもいますが、両視点と実際の手に入れる人の声を集約して時代のニーズに答える役目
をひとつひとつのモノが担った状態をつくる必要を感じました。



【今日のお題】
あなたの考えたモノは多くのひとに愛される商品ですか?


多くのひとに愛される
ブログランキング


comments

   

trackback

pagetop