December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

トランクコンピュータの良質

トランクコンピュータがつくり出そうとしている
             
            “良質”のモノづくり

そのためには、システム、枠組み、場所、コミニケーション

 そして、それを包み込むナノテクをこえた円=縁の仕組み

    良質を創造するために、しあわせモノづくりを創造しないと

トランクコンピュータというハードをつくる為、
    研究開発する場所にこだわる
     世の中での売られ方にこだわる
こだわるのは、作り方だけでなく

トランクコンピュータがある生活
  
  トランクコンピュータがあるモノづくり

トランクコンピュータはただの箱 

   でも、それ自体がつながっていることで、言葉を運んできてくれる

  でも、それ自体がつながっていることで、声を運んできてくれる

でも、それ自体がつながっていることで、ビジョンを運んできてくれる




あえて、ほわぁと 技術的でない表現で書きました。

 もっと、
トランクコンピュータは、コンセプトを見つめないといけないモノ

                         だと思ってます。

もう、ただのインテリア パソコンの時代は
              終らないといけないようです。

 デザイン家電ともちがうでしょう

         未来社会的総コンピュータ化
                そんな空虚はいやです。


答えを実感する トランクコンピュータのワークに参加しませんか?



   

comments

   

trackback

pagetop