June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

トロッと曲げるうれしさ

【お知らせ】
トランクなかにしの発想箱 ブログを飛び出してライブ&ものづくり学校
を考える研究会を大阪で行います。 (10名まで)
     日時:6月27日 18:30〜  場所:扇町メビック
 参加希望の方ははコメントか enu@trunk-computer.com までください
 *7月13日、8月1日と定期的に開催予定



月曜日は動きや状態でモノを考えるシリーズはじめてます。

 第7回目は、曲げるを考えます。



紙を曲げる、曲げわっぱ 針金を曲げる 



 曲げるためには、そのまま、すんなり曲がる素材もありますが、
 
 治具などをつかって曲げた状態で熱や圧力を掛けることでカタチを維持
 する方法もありますね。

 
そもそも、曲げること自体に機械(ベンダーとか、プレス金型とか)を
使う必要があるときもあります。

でも、人の力だけでこんなに簡単に曲がるのか、
           と思うような素材もあります。

例えば、鉄の丸棒 真鍮 アルミ

 金属と聞くだけで、手で曲げるのは難しいと思いがちですが、
やってみると、曲がる瞬間の感覚気持ちいいですよ。

その昔、トランクなかにしは、風鈴演奏家としてアートイベントでライブ
をしたことがありますが、その時の風鈴というのが自作の

        

こんなカッコをした9Φの鉄棒を身体を使って曲げた、600mmぐらいの
モノ

(良い音なります。)


そんな曲げも、正確に数量を多く欲しいというと治具+機械(ベンダー)
の世界ですよね。

今も、
仕事で某有名家具工房(一流企業とのエコを基調としたコラボでも有名)
の依頼で、洋服ハンガーのフック部を真鍮でつくっていたりしますが、
バラつきと精度ある中間で、手作りの良さを調和させるのが難しいですね

さらに、
曲げるって、戻るって力も働くのでそのあたりの加減が難しいようです。



【今日のお題】
あなたの曲げるとうれしいモノ、曲がるとうれしいモノなんですか?

ブログが曲がってる!?
ブログランキング

comments

ありがとうございます

BIG tomorrow見ていただいたんですね。

こちらも、なんとかパワー充電メイいっぱいにして
放電できるようにします。

超ご無沙汰です。
今日、BIG tomorrow 見ました!!!!
「自分の仕事に即役立つ、ブログ活用実例集」ですね。
アクティブに活動されていますね。
私の方は最近は不調気味で・・・。
なかにしさんのパワーをもらって頑張ます。

   

trackback

ミュージカル・バトン?

山梨のサムライから ヘン 興味深いなTBが来た。

  • 【ミナログ】製造業社長の逆襲
  • 2005/06/29 12:12 PM
pagetop