June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

掛け算を形で感じる

【お知らせ】
トランクなかにしの発想箱 ブログを飛び出してライブ&ものづくり学校
を考える研究会を大阪で行います。 (10名まで)
     日時:7月13日 18:30〜  場所:扇町メビック
 参加希望の方ははコメントか enu@trunk-computer.com までください
 *8月1日にも開催予定


これなんだかわかりますか?



0から9までの数字が振ってあって、その数字に真鍮釘が打ってある
木のボード、そこに括り付けてあるのが、虹色の毛糸で編んだ紐
これ、掛け算の3の段を図形にしたモノなんです。

 使い方↓

 0からはじまって、
  
  1×3=3  は3の釘に紐を引っ掛ける

  2×3=6  は6の釘に紐を引っ掛ける

  3×3=9  は9の釘に紐を引っ掛ける

  4×3=12 は2の釘に紐を引っ掛ける
  
  5×3=15 は5の釘に紐を引っ掛ける
   ・
   ・
   ・

こうして、やっていくと 

              美しい

こんな図形が現れます。
見えない数字がリズムと規則を持って美しく現れた瞬間です。

勿論、この要領でいろいろな計算の図形が楽しめます。
3の段と4の段を組合せるとかもどうなるんだろうってワクワクしますね

コンピュータでやれば一発でしょうけど、ココは是非アナログで
手を使って数の世界の芸術を堪能してほしいです。

こんなモノで数の世界を体験しているうちの子はいいなぁ
(九九だけで丸暗記するだけじゃない、そんな数の美しい世界を
 学ばせてくれる先生、学校に感謝です。)

大人も今からでも、こんな数の世界なら大歓迎ですよね

なにか、ものづくりにも通じる数のカタチを見た気がしました。

【今日のお題】
数字を感じるカタチってなんですか?


ランキングの動きをカタチにすると何型?
ブログランキング

comments

イイですね。
楽しいキッカケを入口に
どんどんと 奥へ導かれる。

素晴らしいです。

黄金比と生態系は親密な関係ある。
そんな事も ささやかれてマスね。


  棒に糸や 紐を巻く...そう聴けば
  ウズウズとしてしまう 自分であります。


.

   

trackback

pagetop