March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ツイッターとMIXIと同じ使い方でした。

 いつも、ありがとうございます。
 なかにしひさみちです。


さて、ツイッター発想法 って本ができるぐらい
いろいろ面白さ満載なツイッターです。

そんなツイッターの使いこなしをMIXIでも同じ使い方が
できます。

今では2000万人規模のコミュニティとなり、誰でも
参加できるようになりましたが、5年ぐらい前にすでに、

今のツイッターのような使い方をしていたと、最近気付き
ました。


いまも、そのままですが、2005年当時からコミュも1000、
マイミクさんも800人以上とご縁をむすばせて頂き、

今で言うツイッターのフォローが1000人ぐらい越えた
タイムラインを体感するように、MIXIで、そのときの発想と
つながるピンとくるご縁を大事にしていました。

それが、いまツイッターあたりの面白さの感覚に通じている訳です。


でもさらに、

ツイッターは、文字量140文字と制限がありますが、
文字量の少なさも、逆に発想や想いを広げるには良いことに思います。

そんな なかにしひさみちですが、

直接のメールを書く時は、わたしはそれは長く、細かなことを書いて
しまいがちで、逆にいろいろ調べたり正確なことを書きたいと慎重に
なるあまり、遅くなることも多いです。(ごめんなさい)

だから、

いろいろある自分を表現するツール、自分を伝えるツールは、
こんな役割がありそうです。


短く多く想いを発する。 (ボイス、ツイッターなどの情報発信)
長く深く想いを届ける。 (メール、日記、ブログ等の情報発信)
↓   
広く多く想いを伝える。 (USTREAM、ユーチューブなど動画情報発信)


あなたは、どんな使いこなしで発想を広げることを楽しんでいますか?



みんなであつまって、 対話する夜カフェ

なかにしひさみちとの 発想つなぐ個人セッション 


 trunk999をフォローする

comments

   
pagetop