ナノテクノロジーのその先

タイガーアイ

【2004年9月9日】

よこはまのミナロ(治具製造)のみどりかわ社長からタイガーアイの
ヒーリングストーンを誕生日の祝いにもらいました。
(改名した寿道の名前入り)
このミナロさん、治具って工業用の設備部品を製造が専門なんですが、作り手が考えてそして売る2.5次産業に挑戦されていて、タイガーアイもウェブで販売しています。

そんな、ミナロさんのページに行くと自分の会社を起こした体験をベースに強運に恵まれる効能?が書いてあります。

そんな訳で、効能を期待して、ページにある説明通り、一度洗いきれいにろ過した水に1日つけて愛用してます。

これのおかげか、連絡が取れなくなっていたお客さんから、独立開業知らせるメールを突然もらい、なにやら、新規の仕事にもつながりそうです。


結構、この見えない力は研究課題なので、
神社の水の方がいいのかなとか研究してます。(京都は、神社多いし。)

こういう“波動バイブレーション”モノは、目に見えないものだけに、とかく、胡散臭く見られがちです。

でも、製造業の世界では注目のナノテクノロジーの細密加工とかいってますが、トランクなかにしの考えでは、波動バイブ系がその次のテクノロジーですね。

私のよく言っている『良質』っていうものをそんな捕らえ方で創って
行きたいと日夜研究しています。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL